年齢肌の悩みを一挙に解決するエイジングケア美容液ナビ

シミ・くすみ

シミやくすみの原因と効果の高い化粧品の美容成分について説明していきます。

シミ・くすみの原因は?

ほかの肌トラブルと同様に、シミやくすみの原因もひとつではありません。

  • 紫外線
  • 酸化
  • 糖化
  • 加齢
  • 生活習慣の悪化
    (睡眠不足、喫煙など)

最大の原因は、紫外線によるメラニンの増加です。メラニンが肌にシミを作ることはよく知られています。それだけでなく、紫外線は肌を酸化させます。紫外線を浴びると体内に活性酸素が増え、皮膚の細胞は酸化し、またしてもメラニンを増やしてしまうのです。

若く新陳代謝が正常な肌なら、できてしまったメラニンを含む細胞はきちんと押し出されます。ところが再生能力が落ちてしまった加齢肌は、それができません。つまり、メラニンが必要以上に増加してしまうことにプラスして、加齢がシミやくすみの大きな原因となるのです。

また、糖化も大きな原因です。糖化とは、タンパク質と糖が結びついて褐色の糖化生成物を作ることを言いますが、糖化が進むと肌は黄色くくすむようになります。糖化は糖分を摂り過ぎないようにし、適度な運動をすることで予防できます。また、ターンオーバーが正常な肌であれば糖化生成物が蓄積されることもありません。

しかしここでまた加齢肌の欠点が現れます。加齢はターンオーバーを遅らせてしまうのです。つまり、ターンオーバーを正常化させることが、シミやくすみを防ぎカギとなります。

シミやくすみに効く化粧品の美容成分

紫外線を浴び過ぎないこと、適度な運動、内容の良い食事、喫煙をしないこと、ストレスを溜めないことは普段の生活の中で取り入れることができるでしょう。そして、シミ・くすみにアプローチする美容液やスキンケア製品で、美白を後押ししてあげましょう。肌を白くすることも重要ですが、新陳代謝を上げ、肌を活性化させることもとても大切です。

シミやくすみを防ぐ美容成分には以下があります。

  • プラセンタ
    活性酸素を除去して肌の酸化を防ぎ、メラニンを生成するチロシナーゼ酵素の働きもブロック。新陳代謝を促してターンオーバーを正常化させる。
  • ビタミンC誘導体
    メラニンの生成を抑え、新陳代謝を促進。
  • フラーレン
    活性酸素を取り除き、メラニンの生成を抑制する。
  • EGF
    細胞を活性化させる。
  • ハイドロキノン
    メラニン色素を除去する。
  • アルブチン
    メラニンを生成するチロシナーゼ酵素の働きを抑制。

ハイドロキノンのように、肌の漂白効果が高いものもシミやくすみには有効ですが、副作用がないわけではありません。オススメなのは、やはり肌を根本から元気にすること。ターンオーバーが正常であれば、シミやくすみのない、透明感のある肌が得られるのです。