年齢肌の悩みを一挙に解決するエイジングケア美容液ナビ

【お悩み別】おすすめアンチエイジング美容成分

昔から「25歳はお肌の曲がり角」と表現されてきました。それは、人の皮膚の組織の成長は24~25歳ぐらいまでに終わるといわれているからです。しかし女性には、さらに「曲がり角」があります。それが30~40代。この頃になると今度は女性ホルモンの減少が始まり、それにともなってコラーゲンが減って、メラニンの合成もされやすくなってしまいます。

加齢による肌質の変化は誰も避けることはできません。しかし、正しいケアと生活習慣の改善で、肌の状態を若々しく保つことは可能です。これがいわゆるアンチエイジングですね。正しいアンチエイジングを行なうために、自分の悩みを確実に知ることも大切。その悩みにしっかりとアプローチする成分が入った美容液を使うようにしましょう。

悩み別・アンチエイジングにイイ美容成分

それぞれの悩みに対し、以下のような有効性分があります。

  • シワ・たるみ
    プラセンタ、イソフラボン、セラミド、ビタミンC誘導体、レチノールなど
  • シミ・くすみ
    プラセンタ、ビタミンC誘導体、フラーレン、EGF、ハイドロキノン、アルブチンなど
  • 毛穴・大人ニキビ
    プラセンタ、ビタミンC誘導体、セラミド、甘草エキス、フラーレンなど

各ページでは、成分についてより詳しく説明していきます。原因や対策についても解説していきますので、ぜひ参考にしてください。